大学4年生とかいう人生のフェーズが辛すぎる件について

お久しぶりです。
くろえです。生きています。

日常がつらすぎる私のイメージ図

日常に追われていたら12月になっていました。しかも20日も過ぎてる…2017年ももう終わるだなんてびっくり。まだお正月明けくらいの気分です。
そんな感じなので、あまりの忙しさに身体も心もついていけなくてしんどいです。しんどさの塊なので周りの人に迷惑かけてばかりで申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そんな中でもあんまり気負いすぎずストレスを溜めないように、気分転換にのんべんだらりととりとめもないブログを書いていきたいです。にゃーん。

さて、大学4年生です。
去年までの私はもう少し気楽に考えていたんですよね。「卒論とか大学院とかあるし大変そうだけど、まあなんとかなるだろ〜」って…
まあ、全然そんなことなかったですね。
全くどうにもなってない。
なんでかなーとか考えるんですけど、まあまあ色々原因はありますよね。

進路は人それぞれ

人それぞれ。みんな違ってみんな良いとは金子みすゞの言ですが、今の時期これほどつらい言葉はないように思います。

進路決定届というのを渡されました。
卒業論文と一緒に提出しなければいけないんだそうです。
わたしは静かに、「未定」に丸をつけました。

つまりはまあそういうことなんですが、試験の関係でまだ進路が決まってないんですよね…
それで精神的に参って周りの人に当たったり、とかしてしまうことが多くてだめです。もう本当にだめ。
やっぱり「周りは決まっていくのに自分だけ決まらない」っていうのは何は無くともつらいものです。
そんな中でも気を遣って話してくれる友人の存在が、本当に本当にありがたいです。

まあそんなある意味これだけでも極限な中で、もっとストレスを与えてくれるものがあります。

終わらない卒論

全然終わらない。

終わらせないと卒業できないので頑張ります。
でももう、いついかなるときも卒論のこと気にしていなければならない生活が、もうつらくてつらくてしかたがありません。早く終わらせたい。
書くものも書く順も参考文献も全て細かく決まっているのに、全然書けないんですよね。
やらなきゃ…やらなきゃ卒論…

それでいつになったらこの生活はおわるんですかね

春になったら進路が自ずから決まってくるんですね。そこまで、そこまでなんとか生き延びたいです…
第一志望に受かるまで私は諦めません。負けないぞ…
周りの友人や家族にいい報告ができるようにしたいです、頑張ります。

スポンサーリンク

share