疲れやすい身体を何とかするための3つの方法

タイトルの通りなんですが、

最近恐ろしいほどに体力の低下を感じます。座ってるだけで辛い、これは由々しき事態です。
今日、久しぶりに講義を受けたら休憩ごとに立って外を歩かないと身体が辛くなるというヤバさです。ちなみに今は布団で横になりつつブログを書いています。ブログってすごい、寝てても書ける。
前々から体力がなくてなんとかしたい、なんとかしないとヤバいと思っているのですが、なかなか行動に起こせません。
なぜ危機感を持っている上に実害が出ているのに動けないんでしょうか?人間って不思議です。
まずはとりあえず動けない理由を整理しました。ご笑覧ください。

私が運動をしない理由

出不精

一人で居ると無限に家に引きこもってしまうタイプです。外にジョギングしに行こうと思いはするものの、家から出たくない気持ちでいっぱいになります。
でも一方で身体を動かさないと気分さえも暗くなることがありますし、体質的にひきこもりに向いていないという致命的な欠陥があります。それでも、それでも外に出たくないんです。

運動が苦手

小中と運動会で徒競走が大嫌いでした。走るのが遅いし転ぶし靴は脱げるしいいことが全く無い思い出しかありません。
なんだか運動って運動が得意な人しかやっちゃいけないんじゃないか?そんなことすら思ってしまいます。だからってやらない理由にはならないんですが。

大きく分けてこの2つが私を運動から遠ざけています。
でも一応運動とはいかないまでも、身体を動かす努力をしています。一応。

一応気をつけていること

体操

身体が凝り固まりがちなので1日何回か体操をするようにしています。特に肩がこって痛くなって勉強に集中できない!!!という事態に何度も陥っているので…。
伸びをしたり身体の側面を伸ばすようにしていますが結構これだけでも肩が楽になります。
今度からはラジオ体操とか毎朝やろうかと模索中です。

散歩

とりあえず1日1回5分だけでも外に出るようにしています。これだけでも1日外に出なかった日よりだいぶ身体の調子がいいです。ちょっとでも歩くこと、外気に触れること、大事ですね。

1日3食

食べることも意識してます。もともと体重が減りがちなんですが、朝遅く起きたときなんかは1日2食になってしまうことが多くて、とうとうギリギリのラインも下回ってしまいました…
食べるのは好きですし、いっぱい食べる方なので、時間が多少ずれてでも3食食べるようにしてます。

やってるといってもやってないようなものですが、この3つは最低限気をつけています。これでも以前よりは全然体調がいいです。少しずつ体力が戻ってきている…
これから体力勝負の季節がやってきますし、もっと外を走ったりとかしてタフな身体を作っていきたいです!頑張ります!!!

スポンサーリンク

share