スマホが壊れたので修理受付に持ち込んでみた

スポンサーリンク


こんにちは、くろえです。
大学忙しすぎワロタ…ということで結構長いことブログをほっぽってしまいました。反省…

そんな忙しい最中にスマホが壊れました。
見事なまでに画面がフリーズして何も受け付けなくなってしまいました。再起動して3分くらい使ったらまたフリーズ…1日の再起動回数はゆうに10回を超えました。なんということでしょう。
というわけで、修理に出してきました。

そもそも

私は格安SIMのLINEモバイルを使っています。
TwitterやLINE、FacebookやInstagramなど特定のSNSの利用のときだけ通信料がカウントフリー、つまり使い放題のプランや、LINEMusicが使えるプランなど、3つのプランがあるのが特徴です。
私はTwitterやLINEをよく使うので、最初のプラン、コミュニケーションプランを利用しています。月々の通信料が3GB、音声通話と留守番電話をつけて1990円(税抜)というお安さです。ちなみに乗り換える前は某白い犬の会社で月に1万くらい払っていました。だいぶ財布の負担が減ってうれしいですね!!
3GBだとすぐ使い切ってしまいそう!と思っていましたが、やっぱりTwitterが通信量としてカウントされないのは大きいですね。全然毎月余裕です。

乗り換えもめちゃくちゃ簡単なので携帯代にお悩みの皆さん、ご検討いかがでしょう?

つまり、格安SIMの運命かな、端末が壊れても保証が無いんですね。
実はLINEモバイルでも月450〜500円払うと端末保証がつくんですが、私はそのプランに入っていないんです。
なぜなら…

ファーウェイの保証

私が使っている端末がHuaweiのP9 liteという端末だからです!!

この会社のスマホはメーカー修理が受けられるんですね!
素晴らしい!!

ファーウェイ お客様サポート
ファーウェイお客様サポートでは、ファーウェイ製品に関する重要な情報や、サポート情報、お役立ち情報など、お客様のデジタルライフをより豊かに、より楽しく彩る情報を発信しています。

というわけで、意気揚々とワイモバイルショップへ駆け込みました。

ワイモバイルショップへ

ワイモバイルショップでの『HUAWEI製SIMフリー端末』の修理取次ぎ業務を10月20日より開始 ~スマートフォンの代替機の貸し出しサービスも同時に開始~ | ワイモバイル(Y!mobile)
ワイモバイルショップでの『HUAWEI製SIMフリー端末』の修理取次ぎ業務を10月20日より開始 ~スマートフォンの代替機の貸し出しサービスも同時に開始~

ワイモバイルではHuaweiのスマホの修理の取次ぎのサービスをやってくれています。
なんと、ワイモバイルと契約していなくても修理に出せる上に代替機まで貸してくれます(要問い合わせ)
あまり時間もなかったのでさくっと行くぞ!!!!!ってわけで定期券内のワイモバイルショップへ。閉店間際なのにしっかり対応してくれました…感謝極まりない…
持ち物は本人確認書類、保証書です。私は本体をAmazonで買ったので領収書も一緒に持っていきました。
しかし、あんまりこのサービスを利用する人がいないのか、店員さんも戸惑い気味でした。そもそも修理に出したいということを伝えるのに苦労しました。
くろえ「あの、修理をお願いしたいんですが」
店員さん「はい、ワイモバイルをご契約ですか?」
くろえ「いえ、そうじゃなくて…」
店員さん「???」
みたいなやりとりがありました。
伝わってからは至って簡単で、店員さんが手続きをぜんぶやってくれるのでらくらくです。30分位で終了し無事に修理へ旅立っていきました。

私の場合は代替機がなかったのでちょっと困ったんですが、思い切ってずっと欲しかったタブレットを買うことにしました。
そのあたりのお話はまた次回します。

というわけで

格安SIMのスマホでも修理に出せる!というお話でした。
未だに修理に出したスマホがどういう状況なのかいまいちわからないのですが、無事に帰ってきてくれるといいなあ。
皆さんもスマホの扱いにはくれぐれもご注意ください!



スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします