自作トラベラーズノート(もどき)を作る

スポンサーリンク

この前はカスタマイズしたトラベラーズノートをご紹介しました。
これです↓ 読んでない人は是非読んで下さい。

私のトラベラーズノートを紹介します
トラベラーズノートはいいぞ

トラベラーズノートのA4三つ折りサイズ、大きくて便利なんですが、
大きいがゆえに持ち歩くのが面倒…
貴重品とか入れる小さめのポシェットに入るサイズが欲しい!
スケジュールと定期と学生証が入ればそれでいい!!

そうだ!パスポートサイズがあるじゃん!

でも色展開がブラックとブラウンしかない…

キャメルもかわいいんですけど。

ぼくは紫色のトラベラーズノートがほしいんだ…

ってわけでトラベラーズノートのパスポートサイズを自分で作ってみました。

偉大なる先達たち

「トラベラーズノート 自作」で検索すると、トラベラーズノートを自作した猛者たちがたくさんいらっしゃいます。

トラベラーズノート本体を自作。作り方メモ - チャーミング愛知!
材料費約1300円でトラベラーズノート本体を自作。作り方を公開。
もはやトラベラーズノートではない・カバーもリフィルも自作 - 触れるものみな愛おしい
トラベラーズノートの限定品、ブルーエディションを買い逃した一件は、ワタクシの妙なスイッチを入れてしまいました。 ヘルツのアウトレットの端革を使って「トラベラーズノート?」を作ったところまでは、まあ、よしとしましょう。

なんか、材料さえあれば、作れそうじゃない…?

ってわけで

作りました。

必要なもの
・革(今回は姫路レザーの20cm×30cmを買いました)
・カッター
・カッターマット
・革ポンチ(2mmと3mmがあると良さそう)
・紙やすり
・トコノール(切った後の革の端を処理するための薬品です)
・ヘラ(トコノールを伸ばして磨くもの)
・ゴム
・革紐(無くても可)

革とトコノールと革紐以外は100均で揃います。お手軽!

さて、作っていきましょう!
なんと作業に集中してしまって写真がありません!すみません!!

作り方は
①革を134mm×196mmにカッターで切る
これ、もう少し大きめに切らないと、できあがりは少し小さめになってしまいます、ノートがはみ出す…
切る前に紙で型紙を作っておくと、イメージしやすいです。

②角を丸くする
角を少しずつ取っていくと本当に綺麗に丸くなります。

この時点で、切ったところのもけもけがすごかったので、端の処理をします。

③切ったところをやすりで磨く
結構カッターで切ると断面がでこぼこするので、平らにしていきます。
すごい革のふわふわした破片が周りに飛びます。新聞紙とか敷きましょう…

④トコノールを切った端に塗る
これめっっっっっっちゃ乾きやすいので、「乾ききらないうちに磨く」っていうのが結構難しかったです。
でもまあヘラでこすっているとなんとなく光沢が出てきます。

⑤穴を開ける
後ろに3mmの穴を、背中に2mmの穴を4つ開けます。
でも全部2mmでもなんとかなります。なんとか。(3mmのポンチが不良品で使えなかった)
ポンチを当ててハンマーで叩きましょう!

⑥ゴム・ひもを通す

完成!

完成したのがこちらになります


光の加減で上手く出ないんですけど、紫色のトラベラーズノートです。
まだガチガチに硬いので柔らかくしていきたいです。

開くとこんな感じです

ゴムと革紐は黒にしました

レギュラーサイズと並べてみました

こうなるとパスポートサイズ用の小さい万年筆が欲しくなりますね。リリプットのブラックとか合わせたい…止まらない物欲、軽い財布…

すごく簡単にできるので、ぜひ皆さんもお好きな革で作ってみましょう!!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします